2019年10月6日日曜日

【御礼】子どもと楽しむ科学の本の文化祭『たんとたんと2019』

科学の絵本100冊展示、爆笑サイエンスショー、単位ゲームでバッチをゲット、ツマグロヒョウモンの幼虫の観察、、飛ぶタネの工作、地引網あそびや鏡遊び・・・などををお楽しみいただきありがとうございました。914名(こども432名)のみなさまに足を運んでいただきました。
今回も事故もなく、無事、終えることができました。これは、ご来場の皆さまだけでなく、東芝未来科学館のスタッフ、ブースやショーへの出展団体のみなさまのご協力のおかげです。
科学の絵本、ど〜んと、100冊♪
本当にありがとうございました!
ほんとほんと一同

2019「青少年のための科学の祭典」東京大会 in 小金井


科学の本の読み聞かせ 「くうき」
【日時】2019年9月22日(日)
    ①11:00~11:40 ②12:50~13:30 ③14:00~14:40
【場所】東京学芸大学小金井キャンパス
【読んだ本】『くうきはどこに?』フランクリン M.ブランリー・さく 
 ジョン オブライエン・え  おおにしたけお りゅうさわあや・やく
 (福音館書店)
【内容】空気は嵩があることを実験を通して確かめ、ふくらませて遊ぶムクムク君を作りました。空気をつめて新聞紙で作った紙風船型ドームをふくらませて、中に入りました。
ボランティア高校生が書いてくれました♪

2019年9月24日火曜日

科学の本の文化祭        たんとたんと2019

【日時】2019年9月28日(土)11:00~16:00
             9月29日(日)10:30~15:30
【場所】東芝未来科学館 企画展示室(ラゾーナ川崎東芝ビル 2F)
○アクセス:電車ご利用の場合、JR川崎駅西口より徒歩1分、または、京浜急行線川崎駅下車し徒歩7分です。お車でお越しの際は、専用駐車場がありませんので最寄りの有料駐車場等をご利用ください。

主催:科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」
協力:東芝未来科学館
問合先:ほんとほんと honthontdesk★gmail.com(★を@に変えて送信してください)

東芝未来科学館さんのHPでは、「体験する(イベント)のイベント案内」の「エンタテイメント!サイエンス」で「【予約不要・参加無料・今年も豊作!ひかりのおまつり2019】子どもと楽しむ科学の本の文化祭『たんとたんと2019』」としてご案内があります。『よもう!あそぼう!かがみの本』の予約と『光の秘密を調べよう』の予約もできますので、合わせてご覧ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

東芝未来科学館サイエンスクラブ「どんぐり」ころころ?--「どんぐり図鑑」をつくろう!--

【日時】2019年9月14 日(土)11:35~12:05/13:35~14:05/14:35~15:05
【場所】東芝未来科学館
【読んだ本】『ちいさなかがくのとも どんぐりころころむし』 澤口たまみ・ぶん たしろちさと・え(福音館書店)
【内容】①どんぐりの木ってあるの? ②「どんぐりむし」ってしってる? ③「どんぐり」たべられる? ④拾う時は注意して。 ⑤「どんぐり図鑑」づくり
今日の作品!
「インゲンマメ図鑑」に参加した親子さんから『豆ができた!』との報告。「科学の芽」が大きくそだっているようで、嬉しい限りです!二年もののコナラとマテバシイの苗の里親も無事みつかりました♪   
【次回】10月14 日(土)
*写真は東芝未来科学館さん提供です。

2019年9月2日月曜日

よもう!あそぼう!かがくの本  「やさいのたね」

【日時】2019年9月1日(日)10:30~11:30
今日の作品♪
【場所】東久留米市立中央図書館みんなのへや
【読んだ本】『たべられるしょくぶつ』森谷憲 ぶん    寺島龍一 え(福音館書店)
【内容】野菜は植物であること、植物は、種、根、茎、葉、花、実があって、野菜はこれらのどれかを食べていることをクイズ形式で考えました。実物のタネ(にんじん、とうもろこし、ほうれんそう、ブロッコリー)を観察し、本を見ながら、どれが何のタネか調べて、実物タネ図鑑を作りました。それぞれの野菜の食べるところと食べ方も記入。特に食べ方は親子で相談。それぞれ、各家庭でのメニューが出てきて、楽しい時間となりました。
【次回】2019年10月20日(日)10:30~「だいずえだまめまめもやし」をテーマに、東久留米市立東部地域センター(東部図書館)で実施します。

2019年8月25日日曜日

JR立川駅「8910(エキュート)部」「やさいのたね図鑑」をつくろう

【日時】2019年8月24日(日) 12:00~16:00
【場所】JR立川駅エキュート立川3階タマリバ
【読んだ本】
『やさいのかたち』真木 文絵・文 石倉 ヒロユキ・写真(福音館書店)
『なつをみつけたよ』平野 恵理子・作 (福音館書店)
『かがくが好きになる絵本100』の
やさいスタンプのページ♪

【内容】エキュート立川の「駅でサラダを ENJOY!駅ベジ」キャンペーンに合わせて、本物の野菜の種を使った「おシャーレ図鑑」を制作しました。展示した野菜の実物と「やさいのたね図鑑」の種をくらべながら、どこに種があるのか、どの部分を食べているのかを確認しました。インゲンマメの成長の様子を写真で紹介すると、「育ててみたい!」「図鑑の豆を植えてみようか?」と親子の会話が盛り上がっていました。
どんなかたち?
オクラ、ピーマン、インゲン♪
ダイコンさんも登場!
次週の8月31日(野菜の日)には「やさいぺたぺたかくれんぼ」(アリス館)の作者の松田奈那子さんが登場するイベントがあるので、オクラ、ピーマン、インゲンのスタンプ遊びも楽しみました。「かがくが好きになる絵本100」のやさいスタンプのページを紹介すると、「タマネギのスタンプもおもしろそう」「家でもやりたい」と言う参加者がたくさんいました。
【次回】9月はお休み
10月の「おシャーレ図鑑」をつくろうは、2019年10月19日(土) 12:00~16:00(JR立川駅エキュート立川3Fタマリバ)です。

絵本の最後のページはカレーライス♪
やさいのたね図鑑だけでなく、スパイス図鑑もつくりました!

2019年8月22日木曜日

第23回理科読シンポジウム    「学ぶこと読むこと 」

【日時】2019年8月24日(日)12:30〜16:00
【場所】昭和女子大学1号館5 S33 (最寄駅「東急田園都市線の三軒茶屋」または、バスで「三軒茶屋」「昭和女子大」下車)
○「ほんとほんと」は協力です。
ガリレオ工房公式サイトのからもご案内をご覧できます。
SENSEI PORTAL」にも掲載されています。

みなさまのご来場をお待ちしております。

8910(エキュート)部  駅でサラダを。ENJOY! 駅ベジ


ほんとほんと主催!「やさいのたね図鑑をつくろう」
【日時】2019年8月24日(日)12:00~16:00
【場所】JR立川駅エキュート立川3階タマリバ

JR立川駅「8910(エキュート)部」 「カレーのスパイス図鑑」をつくろう

【日時】2019年8月4日(日)12:00~16:00
【場所】JR立川駅エキュート立川3階タマリバ
【読んだ本】『カレーライス』小西英子 作/福音館書店
本物のカレーのスパイス!
【内容】エキュート立川の「カレーWeek」キャンペーンに合わせて、本物のカレーのスパイスを使った「おシャーレ図鑑」を制作しました。種や葉や粉末などの様々なスパイスの実物に触れて、それぞれの感触や香りを楽しみました。料理を彩るスパイスには「香り」「色」「辛味」の3つの効果があることをカレーのスパイスのパズルクイズでも実感しました。
【次回】野菜の日キャンペーン企画「やさいのたね図鑑」をつくろう
2019年8月24日(土) 12:00~16:00
JR立川駅エキュート立川3Fタマリバ

2019年8月6日火曜日

西宇治図書館 夏休み科学工作教室「おシャーレな豆図鑑をつくろう」

【日時】2019年7月31日(水)10:00~12:00
【場所】京都府宇治市西宇治図書館
【参加者】事前申込小学生16名
【読んだ絵本・紙芝居】
(1)絵本『だいず えだまめ まめもやし』こうやすすむ・文、
   なかじまむつこ・絵(福音館書店)
(2)紙芝居『へんしんまめまめ』 土田 義晴 脚本・絵(童心社)
まめの名前が変わるって知ってた?
 【内容】「宇治金時ってどんな豆?」から始まり、大豆の成長段階で名前が変わる絵本を読みました。マメを手にして見ながら、様々な大豆、赤飯に入れる豆が地域で違うこと、動物の名前が付いた豆、ドラゴンボール「仙豆」など話題も館長も交えてのトークとなりました。
まめ図鑑、作成中です!
マメを知るためのブックトークでは、さらに豆の種類、上向きに育つソラマメ、土に潜って実る落花生といった豆の生育や、豆類が土壌づくりに役立つ話題などマメ知識を図書館にある本を使って紹介しました。
 いよいよ「おシャーレな豆図鑑」を作ります。白花豆でつくった特製パンダは各自で表情を加えてオリジナルパンダに変身させます。実際に豆一つひとつを確かめながらシャーレに並べて貼り、豆図鑑を完成させました。
まめ。実はこんなに大きかった!
一晩水につけた豆を観察♫
次に「みつけたシート」「はっけん!まめシート」でみんなが気づきを書いていきます。図鑑で好きな豆を書き写したり、乾燥豆と一晩水につけて膨らんだ豆とを比較して大きさや形が変化していることシートに書き出していきます。
 さらに広げたブックトークでは『ジャックと豆の木』『ソラマメくん』。豆が出てくる絵本や昔話の読み比べ、お料理レシピ、栽培方法など豆盛り沢山の内容となりました。最後の紙芝居で大豆が料理で変身する姿をクイズ形式で楽しみました。
 2時間たっぷり、作るだけでなく本からの発見が多い工作教室となりました。ちょうどこの工作教室募集のチラシを見て自由研究のテーマに豆を選んだ親子が参加され「こんなに本があるんですね」と本を見ながら驚いていました。絵本から図鑑や読み物まで、本をきちんと用意できるのは「図書館ならではの強み」です!
今日の作品 ♪
中央の白豆のパンダは各自のオリジナルです!
宇治市図書館Facebookでも早速報告されました。

2019年7月30日火曜日

よもう!あそぼう!かがくの本  「さとうとしお」

【日時】2019年7月28日(日)10:30?11:30
【場所】東久留米市中央図書館みんなのへや
【読んだ本】『さとうとしお』(ひさかたチャイルド)
【内容】身近にあるさとうとしお。舐めないで見分けられるかな?ということで、まずは顕微鏡で観察して、形が違うことを確認してもらいました。次に、どっちがたくさん溶けるか競争。玉入れの数え方法と同じように進めると、塩はスプーン3~4杯、さとうは10杯まで入りました。
 作った濃い塩水を使って、黒紙に各自文字や記号を書き、ホットプレートで乾かすと塩の白い跡が浮き上がりました。
【次回】2019年9月1日(日)「やさいのたね」をテーマに実施します。

かつしか区民大学「親子で探そう チリメンモンスター」

【日時】2019年7月27日(土)①10:00~12:00②13:30~15:30
【場所】葛飾区未来わくわく館工作室
【参加】各回とも事前申し込みをした小学生と保護者24組
【読んだ本】『イワシむれでいきるさかな』大片忠男 さく(福音館書店)
【内容】無選別のチリメンジャコからチリメンモンスターを見つけ出し、名前や特徴を調べ、『チリモンミニずかん』を作りました。シャーレ、ピンセット、ルーペなどの実験道具とともに本格的な双眼実体顕微鏡も各班に1台ずつ準備され、参加者には理科観察の楽しさも味わってもらいました。

2019年7月23日火曜日

JR立川駅「8910(エキュート)部」 「おシャーレ図鑑」をつくろう

【日時】2019年7月20日(土)12:000~16:00
【場所】JR立川駅エキュート立川3階PAPER WALL前
【読んだ本】『すいかごろりん』久保秀一 写真/七尾純 文(偕成社)他
8910部用新作!
「宝の石マグネット」♪
【内容】自由研究のヒントになりそうな、様々な分野の科学絵本を展示紹介しました。用意した「果物の種」「米」「卵」「繊維(絹)」「石炭」「宝の石」の「おシャーレ図鑑」それぞれに興味を持っていただき、まんべんなく制作されていました。展示していた「ダチョウの卵の殻」に興味を持って観察していた方からは、重さや殻の厚さなどの質問もありました。
「コドモエ8月号」P104ー105
「ママお助け」記事
に吉田代表が登場!
「ほんとほんと」代表の「吉田のりまきさんおすすめ かがく絵本15冊」が載っている『kodomoe(コドモエ)8月号(白泉社)』を、じっくりと読んでいる方もいました。
 今回は書店のPAPER WALLさんの前での実施だったので、通りすがりに知っている科学絵本を見つけて手に取る方も多く、親子で本を選んで読んでいる方もも多かったです。
【次回】カレーweek企画「カレーのスパイス図鑑」をつくろう!
2019年8月4日(土)12:000~16:00
JR立川駅エキュート立川3Fタマリバ

2019年7月20日土曜日

江戸川区立小岩図書館で「科学あそび教室」の作品と報告を展示中!

江戸川区立小岩図書館では、館内に、科学あそび教室の第1回「かがみ」、第2回「まめ」、第3回「チリモン」の報告と、子どもたちの作品を展示し、夏休みに向けて自由研究の提案と科学の本のおすすめをしてくださっていました。各回、どんなことをやったのか、写真とコメント付きでわかりやすく紹介してくださってます♪
嬉しい限りです!
小岩図書館さんによる報告から 第1回「ふしぎなかがみの世界」

小岩図書館さんによる報告から 第2回「まめ図鑑をつくろう」

小岩図書館さんによる報告から 第3回「チリメンモンスターをさがせ」
【江戸川区立小岩図書館へのアクセス】JR総武線「小岩」駅から徒歩15分

2019年7月19日金曜日

東芝未来科学館サイエンスクラブ「くだもの」だいすき?--「くだもののたね図鑑」をつくろう!--

【日時】2019年7月13 日(土)11:35~12:05/13:35~14:05/14:35~15:05
【場所】東芝未来科学館
【読んだ本】『トロピカルフルーツずかん②「パイナップル」』 赤城かん子・文 土橋豊監修・文(リブリオ出版)

果物の種は、まいてみるとわりとよく発芽します!
パイナップルは挿し木で、根が生えました。
【内容】「やさいとくだもの」の違いを確認して、「『パイナップル』はどっちかな?」と考えました。絵本の読み聞かせの後、パイナップルやリンゴなど果物の苗を観察しました。工作は「くだもののたね図鑑」をつくりました。
種図鑑に使った「くだもの」を
できるだけ展示
パイナップル、リンゴ、ドラゴンフルーツ、ビワ、夏みかん、アボカドの苗を用意し、3回目の講座終了後、苗を希望者に配布しました。「果物の芽」も「科学の芽」も大きくそだつといいなぁ!   
【次回】8月はお休み 9月は東芝未来科学館のHPをごらんください。
今日の作品!

2019年7月14日日曜日

科学あそび教室         第3回「チリメンモンスターをさがせ!」

【日時】2019年7月14日(日)
    14:00〜15:30
【場所】江戸川区立小岩図書館
    視聴覚室
【参加】3回連続講座で事前申し込みをした小学3〜6年生19名
【読んだ本】『イワシむれでいきるさかな』大片忠明 さく(福音館書店)
きしわだ自然友の会作成の
「チリモンの布」でディスプレイ♪
【内容】無選別のチリメンジャコから、チリメンモンスターを探しだし、名前や特徴を調べ、『チリモンミニ図鑑』を作りました。レアモンスターの「タツノオトシゴ」が見つかった子は大喜び。家に帰ってからも、チリモン探しをするぞと、たくさんの本が借りられていきました。
 チリモンについての説明ボードの下に敷いている青と水色の布は、きしわだ自然友の会が作成した布です。「たんとたんと2019」でも布を展示しますので、ぜひご覧になってください。
今日の作品!
【終了です】3回連続の科学あそび教室は終了です。小岩図書館のみなさま、ご協力とお心遣いに対して、ほんとほんと一同、感謝しております。本当にありがとうございました。

2019年7月1日月曜日

科学あそび教室         第2回「まめ図鑑をつくろう」


【日時】2019年6月30日(日)14:00~15:00
【場所】江戸川区立小岩図書館視聴覚室
図書館員さんも「まめ図鑑」の
見本つくりにご協力いただきました♪
【参加】3回連続講座で事前申し込みした小学3~6年生17名
【読んだ本】『まめ』平山和子さく(福音館書店)
【内容】千石大豆から白花豆まで、色・形・大きさの違う13種類の乾燥豆を観察して、「まめ図鑑」を作りました。乾燥豆を一晩水につけて膨らんだものと比較すると、その変化に驚きの声が上がりました。大豆もやしと枝豆とゆでた枝豆を比べながら解剖し、すり鉢とすりこぎを使って煎
シロツメクサの豆!
小岩図書館員さんの小西さん作成♪
り大豆の黄粉作りを体験しました。展示していた世界一大きな豆「モダマ」や、「図書館員さんが用意!!していた『シロツメクサ』の花からとった小さな豆」は、教室の終了後も、参加者や保護者が手に取ってじっくり観察していました。
【次回】2019年7月14日(日)14:00~15:30
第3 回「チリメンモンスターをさがせ!」
完成作品と感想カードは8月末まで
図書館に展示されます!

2019年6月25日火曜日

6月1日(土)より多摩六都科学館で「『ほんとほんと』が選ぶ科学の本100冊」の企画展が開始!

***********************************************************************
期間:6月1日(土)~30日(日)
※6/3(月)、10(月)、17(月)、24(月)は休館
会場:多摩六都科学館 図書コーナー/実験ショーコーナー
時間:9:30~17:00(入館は16:00まで)
料金:入館料のみ(大人 500円、4歳~高校生 200円)
***********************************************************************

「ほんとほんと」厳選の科学絵本100冊!
6月いっぱい開催しています!
多摩六都科学館facebookでも紹介されています!


ほんとほんとの100冊リストとアケート
楽しんだ後には、アンケートにもご協力くださいませ。

2019年6月24日月曜日

ろくとほんとのワークショップ  地曳網あそび〜とれた魚はなあに?〜

【日時】2019年6月16日(日)
(1)12:30~13:00 (2)13:30~14:00 (3)14:30~15:00
【定員】各回8名
【場所】多摩六都科学館くつろぎ広場
【読んだ本】『いわしくん』菅原たくや (文化出版局)

【内容】ろくとほんとの定番のプログラムの「地曳網あそび」。みんなでくつろぎ広場をろくとほんと湾に見立てて、手作りの地曳網で各自、つかまえた紙の魚を科学と産業の分野の本で調べました。今回は食卓で魚がどんな風に変身するかがわかる「ろくとずし」の多摩六都科学館ボランティアの方の手作りの屋台も登場しました。
各回、定員8名が満席で幼児から小学低学年が参加をしてくれました。保護者の方々も一緒に夢中で調べていました。

2019年6月23日日曜日

よもう!あそぼう!かがくの本  「チリメンモンスターをさがせ!」

【日時】2019年6月23日(日)10:30~11:30
【場所】東久留米市東部地域センター講習室(東部図書館)
【読んだ本】『イワシむれでいきるさかな』大片忠明 さく(福音館書店)
【内容】ピンセット、シャーレ、ルーペなどの道具を使い、イワシの観察をし、無選別
のチリメンジャコからチリモンを探し出し、『チリモンミニずかん』を作りました。5
月収獲のチリメンジャコを使ったので、チリモンも大きく、種類も多く、子どもだけで
なく大人も夢中になって探しました。
きしわだ自然友の会作成の「チリモンの布」でディスプレイ


今日の作品!
展示本のディスプレイに使っている水色と青の布は、きしわだ自然友の会作成の『チリモンがデザインされた布』です。

【次回】2019年7月28日(日)「さとうとしお」をテーマに実施します。

2019年6月16日日曜日

JR立川駅「8910(エキュート)部」「おシャーレ図鑑」をつくろう

【日時】2019年6月15日(土)12:00~16:00
【場所】JR立川駅エキュート立川3Fタマリバ
【読んだ本】
『こどものとも年少版 おまめ』鎌田暢子(福音館書店)
『だいず えだまめ まめもやし』こうやすすむ 作 
 なかじまむつこ 絵(福音館書店) 他

【内容】
 「豆」がテーマのものを中心に、様々な分野の科学絵本を展示紹介しました。マグネットつきシャーレに、「大豆」「いんげん豆」「色々な豆」などの実物標本を入れて「おシャーレな○○図鑑」を制作しました。
 リョクトウからモダマまで、様々な色や形や大きさの豆をくらべ、一晩水につけたものから、成長して花が咲いたもの、もやし、枝豆、さやごと乾燥した豆などの実物を観察しました。
 豆以外では、米、果物の種、宝の石の図鑑を制作した参加者もいて、展示本を手に取ってじっくり読んでいる高学年や大人の方もいました。
いろいろな「おシャーレな図解」を作ることができます!
お立ち寄りの際には、ぜひ、お試しを!
【次回】
「おシャーレ図鑑」をつくろう
2019年7月20日(土)12:00~16:00
JR立川駅エキュート立川3F書店PAPER WALL前
(場所が違いますので、ご注意を!)
https://www.ecute.jp/tachikawa/shop/1132

2019年6月12日水曜日

東芝未来科学館サイエンスクラブ「うつる」ふしぎ?ーーさかさ万華鏡をつくろう。ーー

【日時】2019年6月8 日(土)11:35~12:05/13:35~14:05/14:35~15:05
【場所】東芝未来科学館
【読んだ本】『かがみ(フレーベル館ふしぎだいすき)』
       立花愛子 指導(フレーベル館)
【内容】絵本の読み聞かせの後、カレースプーンに顔をうつしたり、円筒になったかがみで折り紙などを見る体験をしました。「さかさ万華鏡」づくりでは、外筒用の紙に、いろいろ工夫して絵をかきました。

「さかさ万華鏡」…どこが写っている絵なのか、わかるかな?

 また、希望者には、講座後に「魔法使いのあいうえお」と「魔法使いのABC」の体験もしてもらいました。いろんな種類の万華鏡の展示では、親子で楽しんでいました。
水も鏡になる!どっちが本物の景色?
【次回】7月13日(土)