2019年7月20日土曜日

江戸川区立小岩図書館で「科学あそび教室」の作品と報告を展示中!

江戸川区立小岩図書館では、館内に、科学あそび教室の第1回「かがみ」、第2回「まめ」、第3回「チリモン」の報告と、子どもたちの作品を展示し、夏休みに向けて自由研究の提案と科学の本のおすすめをしてくださっていました。各回、どんなことをやったのか、写真とコメント付きでわかりやすく紹介してくださってます♪
嬉しい限りです!
小岩図書館さんによる報告から 第1回「ふしぎなかがみの世界」

小岩図書館さんによる報告から 第2回「まめ図鑑をつくろう」

小岩図書館さんによる報告から 第3回「チリメンモンスターをさがせ」
【江戸川区立小岩図書館へのアクセス】JR総武線「小岩」駅から徒歩15分

2019年7月19日金曜日

東芝未来科学館サイエンスクラブ「くだもの」だいすき?ーー「くだもののたね図鑑」をつくろう!--

【日時】2019年7月13 日(土)11:35~12:05/13:35~14:05/14:35~15:05
【場所】東芝未来科学館
【読んだ本】『トロピカルフルーツずかん②「パイナップル」』 赤城かん子文 土橋豊監修・文(リブリオ出版)

果物の種は、まいてみるとわりとよく発芽します!
パイナップルは挿し木で、根が生えました。
【内容】「やさい」とくだもの」の違いを確認して、「『パイナップル』はどっちかな?」と考えました。絵本の読み聞かせの後、パイナップルやリンゴなど果物の苗を観察しました。工作は「くだもののたね図鑑」をつくりました。
種図鑑に使った「くだもの」を
できるだけ展示
パイナップル、リンゴ、ドラゴンフルーツ、ビワ、夏みかん、アボカドの苗を用意し、3回目の講座終了後、苗を希望者に配布しました。「果物の芽」も「科学の芽」も大きくそだつといいなぁ!   
今日の作品!
【次回】8月はお休み 9月は東芝未来科学館のHPをごらんください。

2019年7月14日日曜日

科学あそび教室         第3回「チリメンモンスターをさがせ!」

【日時】2019年7月14日(日)
    14:00〜15:30
【場所】江戸川区立小岩図書館
    視聴覚室
【参加】3回連続講座で事前申し込みをした小学3〜6年生19名
【読んだ本】『イワシむれでいきるさかな』大片忠明 さく(福音館書店)
きしわだ自然友の会作成の
「チリモンの布」でディスプレイ♪
【内容】無選別のチリメンジャコから、チリメンモンスターを探しだし、名前や特徴を調べ、『チリモンミニ図鑑』を作りました。レアモンスターの「タツノオトシゴ」が見つかった子は大喜び。家に帰ってからも、チリモン探しをするぞと、たくさんの本が借りられていきました。
 チリモンについての説明ボードの下に敷いている青と水色の布は、きしわだ自然友の会が作成した布です。「たんとたんと2019」でも布を展示しますので、ぜひご覧になってください。
今日の作品!
【終了です】3回連続の科学あそび教室は終了です。小岩図書館のみなさま、ご協力とお心遣いに対して、ほんとほんと一同、感謝しております。本当にありがとうございました。

2019年7月1日月曜日

科学あそび教室         第2回「まめ図鑑をつくろう」


【日時】2019年6月30日(日)14:00~15:00
【場所】江戸川区立小岩図書館視聴覚室
図書館員さんも「まめ図鑑」の
見本つくりにご協力いただきました♪
【参加】3回連続講座で事前申し込みした小学3~6年生17名
【読んだ本】『まめ』平山和子さく(福音館書店)
【内容】千石大豆から白花豆まで、色・形・大きさの違う13種類の乾燥豆を観察して、「まめ図鑑」を作りました。乾燥豆を一晩水につけて膨らんだものと比較すると、その変化に驚きの声が上がりました。大豆もやしと枝豆とゆでた枝豆を比べながら解剖し、すり鉢とすりこぎを使って煎
シロツメクサの豆!
小岩図書館員さんの小西さん作成♪
り大豆の黄粉作りを体験しました。展示していた世界一大きな豆「モダマ」や、「図書館員さんが用意!!していた『シロツメクサ』の花からとった小さな豆」は、教室の終了後も、参加者や保護者が手に取ってじっくり観察していました。
【次回】2019年7月14日(日)14:00~15:30
第3 回「チリメンモンスターをさがせ!」
完成作品と感想カードは8月末まで
図書館に展示されます!

2019年6月25日火曜日

6月1日(土)より多摩六都科学館で「『ほんとほんと』が選ぶ科学の本100冊」の企画展が開始!

***********************************************************************
期間:6月1日(土)~30日(日)
※6/3(月)、10(月)、17(月)、24(月)は休館
会場:多摩六都科学館 図書コーナー/実験ショーコーナー
時間:9:30~17:00(入館は16:00まで)
料金:入館料のみ(大人 500円、4歳~高校生 200円)
***********************************************************************

「ほんとほんと」厳選の科学絵本100冊!
6月いっぱい開催しています!
多摩六都科学館facebookでも紹介されています!


ほんとほんとの100冊リストとアケート
楽しんだ後には、アンケートにもご協力くださいませ。

2019年6月24日月曜日

ろくとほんとのワークショップ  地曳網あそび〜とれた魚はなあに?〜

【日時】2019年6月16日(日)
(1)12:30~13:00 (2)13:30~14:00 (3)14:30~15:00
【定員】各回8名
【場所】多摩六都科学館くつろぎ広場
【読んだ本】『いわしくん』菅原たくや (文化出版局)

【内容】ろくとほんとの定番のプログラムの「地曳網あそび」。みんなでくつろぎ広場をろくとほんと湾に見立てて、手作りの地曳網で各自、つかまえた紙の魚を科学と産業の分野の本で調べました。今回は食卓で魚がどんな風に変身するかがわかる「ろくとずし」の多摩六都科学館ボランティアの方の手作りの屋台も登場しました。
各回、定員8名が満席で幼児から小学低学年が参加をしてくれました。保護者の方々も一緒に夢中で調べていました。

2019年6月23日日曜日

よもう!あそぼう!かがくの本  「チリメンモンスターをさがせ!」

【日時】2019年6月23日(日)10:30~11:30
【場所】東久留米市東部地域センター講習室(東部図書館)
【読んだ本】『イワシむれでいきるさかな』大片忠明 さく(福音館書店)
【内容】ピンセット、シャーレ、ルーペなどの道具を使い、イワシの観察をし、無選別
のチリメンジャコからチリモンを探し出し、『チリモンミニずかん』を作りました。5
月収獲のチリメンジャコを使ったので、チリモンも大きく、種類も多く、子どもだけで
なく大人も夢中になって探しました。
きしわだ自然友の会作成の「チリモンの布」でディスプレイ


今日の作品!
展示本のディスプレイに使っている水色と青の布は、きしわだ自然友の会作成の『チリモンがデザインされた布』です。

【次回】2019年7月28日(日)「さとうとしお」をテーマに実施します。